経営理念


POLICY

我々は心をこめた仕事で関わる全ての人を幸せにする



私たちは、仕事は「心」でするものだと思っています。
ミッションを遂行するためには、能力や知識、経験も必要ですが、「心」がない仕事では、 結果として「良い仕事」にはならないと考えています。
また「関わる全ての人」とは、クライアントはもちろんのこと、当社の取引企業様、当社で働く社員やその家族等、
「当社のビジネスに直接的、間接的に関わる全ての人」であると考えています。

私たちのビジネスは、クライアントに「幸せ」を提供し続ける事です。
クライアントが求めるものは、私たちが提供するサービスや商品がクライアントにもたらす何かを期待しているのですから、
その期待を超えるサービスを提供する事がクライアントにとっての「幸せ」であると考えています。

既存のサービスや過去の成功体験から得られたノウハウを活かしたサービスの提供だけでもクライアントは満足してくれるかもしれません。
しかし、私たちはそれでは「幸せ」を提供できるとは考えていません。
満足をはるかに超えるサービスや商品の提供をしなくてはクライアントにとっての「幸せ」はありません。
それを実現するために既存の形に捉われない。過去の成功に満足しない。
この精神で常に現状に疑問を持ち、クライアントの「幸せ」を追及していきます。

また、私たちが「幸せ」を提供したい相手はクライアントだけでは無く、「関わる全ての人」ですので、
当社で働く社員はもちろんのこと、その家族も「幸せ」になってほしいと考えています。
社員に対しては全社員が新興エステートで働いて良かったと思ってもらう事が最も「幸せ」を提供する事になると考えています。
但し、家族があっての生活であり、家庭が安定してこそ良い仕事ができるとも同時に考えています。
家族の助けや理解が無くては、仕事を通して「幸せ」を提供する事もできませんし、社員自身も「幸せ」になる事もできません。
だからこそ社員の家族も「幸せ」になって頂きたいと考えているのです。

仕事を通してクライアントや取引先企業を幸せにし、社員も幸せになり、その家族も幸せにする。
言葉にするのは簡単ですが、実現し続ける事は決して簡単ではありません。
ですが、「我々は、心を込めた仕事で全ての人を幸せにする。」という決意を持って事業推進していく事を宣言します。

代表メッセージはこちら